■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
<<前月 2019年12月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
■OTHER■
 

半纏おろし神事
10月3日午後6時30分より半纏おろしの神事を斎行しました。
半纏おろし終了後は提灯行列・竹灯篭。今年の火文字は『風』。



100年前、おくんち祭で挑んだ まちの繁栄策。
だがこれも昭和の末ごろにはむかしむかしのお伽話。
祭りの熱気、まちの賑わい、みんなの笑顔。
あのころが懐かしい。忘れられない、色、音、香り。
そんな一人ひとりがまき起こしたささやかな風。

奉納みこしが繰出した。
獅子面飛出を復活させた。
古を学ぶ勉強会を開催した。
祭りガイドブックを作成した。
老若男女で組織の充実を図った。
メディアを駆使し世界に発信した。
家族の時間づくりプロジェクトの実践。
休暇取得促進のための環境整備事業の展開。

そして今、いくつもの風がたがいに共鳴し、
未来に向けて爽やかに駆け抜けて行く。

          宮司 福川 義文

| - | 10:32 AM | comments (0) | trackback (x) |
コメントはありません。
| | URL | | | |











PAGE TOP ↑