国宝 青井阿蘇神社 文化苑

旧大宮司屋敷が文化苑へ

「むすび回廊」より先に広がる隣接地は、平安時代初期の大同元年(806)から明治時代にいたる1100年間、大宮司を五十八代にわたり世襲した青井家所有の屋敷で、主屋、東の土蔵、西の土蔵、物見、付属住宅、門などで構成されています。
諸般の事情から大正10年頃に売却され、およそ90年の長い歳月が経過していましたが、平成22年4月12日に再び神社と一つに結ばれ、神社本来の姿に復古したのでした。
今後未来に向けた地域文化の隆昌と継承に願いを込め、旧青井大宮司屋敷は国宝青井阿蘇神社の「文化苑(ぶんかえん)」、一番の歴史的建造物の主屋は「継承殿(けいしょうでん)」と名付けられました。

むすび回廊 集古蔵 尚古蔵 好古蔵
継承殿 茶室 襖絵 復古の間
古庭園 釣瓶井戸
文化苑トップへ 国宝 青井阿蘇神社トップへ
国宝 青井阿蘇神社 〒868-0005 熊本県人吉市上青井町118
TEL 0966-22-2274 FAX 0966-22-2275
E-mail info@aoisan.jp