国宝 青井阿蘇神社 文化苑

むすび回廊 集古蔵 尚古蔵 好古蔵
継承殿 茶室 襖絵 復古の間
古庭園 釣瓶井戸
文化苑トップへ 国宝 青井阿蘇神社トップへ
むすび回廊

むすび回廊

〜むすびかいろう〜
1200年を超える神社悠久の歴史と1100年間奉仕し続けた青井大宮司家で代々継承されて来た深遠なる文化をむすぶ回廊。寛保三年(1743)の建造物

このページの先頭へ▲

むすび回廊

集古蔵

〜しゅうこぐら〜
弘化四年(1847)に五十七代大宮司惟敬再建の墨書がある土蔵で、神仏習合の遺品をはじめ、五色の龍神像など古来の信仰に基づく資料を展示

このページの先頭へ▲

むすび回廊

尚古蔵

〜しょうこぐら〜
神社神紋および大宮司家家紋ゆかりの鷹の生涯を描いた江戸時代初期に奉納された絵馬をはじめ、獅子面などお祭りに関する資料を展示する内部が二階建ての土蔵

このページの先頭へ▲

むすび回廊

好古蔵

〜こうこぐら〜
江戸時代初期に作られ現存するものとしては他に類例がないといわれ、大宮司時代に実際に使用されていた唯一神道の火祭行事護摩壇一式を展示する旧神輿蔵

このページの先頭へ▲